扶養家族がいるとき

収入があっても認定基準を満たせば社会保険の被扶養者になることができます。

健康保険の被扶養者

年間収入が130万円未満
年間収入が130万円未満で、かつ被保険者の年間収入の半分未満であることが必要です。
年間収入が被保険者の半分以上であっても、130万円未満で、世帯の生計状況を総合的に考えて、被保険者が生計維持の中心的役割を果たしていると認められる場合には被扶養者として認定される場合もあります。
被保険者と別居している場合は、年間収入が130万円未満で、かつ被保険者からの仕送り額よりも少額であることが必要です。

60歳以上は180万円未満
60歳以上、または障害厚生年金を受けられる程度の障害がある場合には、年間収入の認定基準が180万円未満となります。

被扶養者の範囲
被保険者の収入により生計を維持している75歳未満(後期高齢者医療の被保険者とならない)の人で、以下の範囲までの人です。
@被保険者と同居していなくても被扶養者となれる人
 ・配偶者(内縁関係を含みます)    
 ・父母、祖父母などの直系尊属      曾祖父母
 ・子                   |
 ・孫                  祖父母
 ・兄弟姉妹                |
                      父母
                      |
                配偶者 
被保険者  兄弟姉妹
                      |
                      
                      |
                      

A被保険者と同居していることが条件の人
 ・@以外の3親等内の親族
 ・内縁関係にある配偶者の父母、子
 (その配偶者の死後、引き続き同居する場合を含む)


 

国民年金の第3号被保険者

厚生年金保険の被保険者(国民年金第2号被保険者)に扶養される20歳以上60歳未満の配偶者は国民年金の第3号被保険者となります。
保険料を納める必要はなく保険料納付済期間として将来の年金額に反映されます。
認定の基準は健康保険の被扶養者と同じですが「20歳以上60歳未満の配偶者」に限られます。

               

プロフィール

プロフィール画像
名前
吉川雅之
生年月日
昭和39年8月7日
出身地
東京都練馬区
略歴
東京都立杉並高校卒業
法政大学文学部第二部中退
社員2人の会社や数万人の会社など何度か転職
30代のころから目指していた社会保険労務士の試験に40代半ばでなんとか合格
2009年埼玉県川越で開業
2014年東京都練馬区に
2015年東京都板橋区に事務所移転
東京23区内で社会保険加入手続き代行業務を展開中
その他
趣味   サイクリング
性格   地味め
車    なし
自転車  2台
子供の頃   野球少年
学生の頃  バイト三昧
就職した頃 バブル時代
開業した頃  開店休業
好きな季節   秋
好きな場所   商店街
好きな飲み物  ビール
好きな街    沼津
ホッとする場所 河原
プロ野球  広島カープ
苦手なこと  パソコン
得意な料理   カレー
職業
社会保険労務士
登録番号
第11090095号
事務所所在地
東京都板橋区徳丸2−18−14−504
TEL:03−6909−7179
業務エリア
東武東上線沿線、地下鉄有楽町線などの東京メトロ各沿線、都営地下鉄沿線、西武新宿線・池袋線沿線、JR山手線・中央線沿線など
荒川区・板橋区・大田区・北区・渋谷区・品川区・新宿区・杉並区・台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区など東京23区内全域対応
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数